摂取カロリーを減らせば痩せるのか?

太る原因としてよく言われているのが摂取カロリーが消費カロリーよりも多いということです。

摂取カロリーとは食べた物のカロリーのことで、消費カロリーとは基礎代謝量(寝ていても、呼吸をしたり体温調節をしたり、心臓を動かしたり生命活動に必要な最低限のエネルギー量)と運動したり頭を使ったりして消費したカロリーのことです。

この消費カロリーが食べた物よりもすくなければ太ると言われているのです39.gif

基礎代謝量は30代女性の場合ですと1170kalですので、これに+α身体活動したカロリーをたすと一日の消費カロリーとなります。

じゃあ、摂取カロリーを単純に減らせば痩せるのか?と聞かれると、

実はsign03.gif

答えはNO!

なのです。

人間には体を守ろうという本能があります。カロリーを減らしすぎると(人によって量は違います)脳が生命維持のために体に指令をだして食べたものをすべて体にストックしようとします。

つまり代謝が悪くなり、逆に痩せにくく太りやすくなるんです!

また、太りやすいといわれている食べ物(炭水化物や脂肪)を抜いたら痩せるんじゃないかな?というのも大きな間違いです。これらは三大栄養素とか必須脂肪酸といわれているように体には必要な栄養素で、不足すると脳が生命維持のために指令をだしますannoy.gif

その結果、どか食い→リバウンドとなってしまうのです。

ダイエットで摂食障害になり長年悩まれていたステップあやさんも本のなかで言っています。

カロリー設定してどこへ行く時にもカロリー表と記録用のノートがお友達でした。でもね、それで最初は痩せるんだけれどいつか下げ止まりがくるの。よくいう「停滞期」だろうと思って根性で頑張っていると、そのうちなぜかジワジワと体重が増えてくる。怖くなってさらに摂取カロリーを減らすでしょ。・・・・
ステップあやの食べて痩せた!『最後のダイエット』より HP:ココ・カラ美人生活塾

ステップあやさんは最後のほうはなんと一日500~800kcalまで減らしたそうです。それでもジワジワと太り始め、「小太りの拒食症患者」にまでなったと言っています。

ダイエットを始める方には是非最初に読んでほしい本です。私も読んで本当によかったと思います。

チョンダヨンさんも何度もダイエットに失敗をした経験をお持ちです。ステップあやさんと同じように炭水化物を減らすダイエットや「○○を食べるだけ」のダイエットには否定的です。

お二人とも「人間が本来持つ『本能』を無視したダイエットは続かない」事や「世の中に氾濫する情報に振り回されないで」ともいっていました。

キーワードは代謝

ではどのようにダイエットするのが一番良い方法なんだろう?と悩まれる方も多いと思います。
私は「代謝をよくすること」に集中するのが一番なんだろうと思っています。

具体的にいうと代謝を良くする方法は

  • 筋肉をつけて基礎代謝量をUP
  • 代謝をよくする食べ物を食べる

のこの2点です。

※基本にはバランス良く食べる、睡眠をとる、ストレスがかからないと言う事があります。
※筋肉に欠かせない食事や、代謝を良くする食事については長くなりますのでまた後日にブログに書こうと思っています。

ダイエットはイベントではなくてライフスタイルtennis.gifだとチョンダヨンさんもおっしゃっているように、長く続かないと意味がないのです。年をとるにつれて年々基礎代謝量は落ちていきます。

私も何もしなくても太らなかった時代もありましたが、これからの生活には運動やある程度の食べ物の知識は必要不可欠だと感じています。

タグ

「ダイエットの基礎知識」カテゴリの最新記事

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ご紹介とご連絡ありがとうございました。

    お知らせいただくときはこれからも
    コメントでけっこうです。

    ありがとうございました!

    • Momu-cha@管理人 より:

      >ステップあやさん

      わざわざコメント頂いてこちらこそありがとうございます!
      とってもうれしいです(*´∀`*)
      ブログの更新とても楽しみにさせて頂いております。
      今後ともよろしくお願いいたします。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ